パソコンハウス ガンバ

沖縄 パソコン販売 修理のお店

*

HDDデーター消去方法

当社は、有料・無料に関わらず回収した又は、依頼があった
全てのハードディスクデータの消去を行っております。

1:磁気消去 (HDDが稼働する場合)

通常のデータ消去では、データが復活出来てしまします。(復活ソフトやその他の方法)
当社では、回収した又は、依頼があったデータを復活出来ないように論理消去・磁気消去を行っております。
外付けHDDや内臓HDDなど、さまざまなフォーマット形式でも対応しております。

 

2:物理破壊 (HDDが稼働しない場合)

当社では、回収した又は、依頼があったデータを復活出来ないようにディスクの破壊を行っております。
外付けHDDや内臓HDDなど、さまざまなフォーマット形式でも対応しております。

 

データ消去・破壊 (無料) 詳細内容

期間の指定や報告や証明書などの発行はしておりません。
1の場合:乱数+ゼロ書込み方式(乱数値で書込み後、ゼロ値で書込み)にて消去を行っております。
2の場合:安易ディスク破壊(分解せずにDiskを破壊します)

 

データ消去・破壊 (有料) 詳細内容

安易証明書1枚につき 2,000円
データー消去・破壊の証明書が発行されます。(一覧リストにて発行)

安易証明書内容:HDDのサイズ/台数/作業方法 の3項目
※台数はまとめて記載されますのでほぼ1枚にまとまります。

データー消去方法
・米国国家安全保障局(NSA)方式にてデーター消去

物理破壊
・簡易 ディスク破壊(分解せずにDiskを破壊します)

HDD1台につき 1,000円

データー消去・破壊の証明書が発行されます。(一覧リストにて発行)
リスト内容:HDDのメーカー/型番/製造番号/作業方法 の4項目

データー消去方法
・米国国家安全保障局(NSA)方式にてデーター消去

物理破壊
・簡易 ディスク破壊(分解せずにDiskを破壊します)

HDD1台につき 2,000円

1000円コース+ 一台一台の一覧写真が添付されます。
※写真は、物理破壊のみ

HDD1台につき 3,000円

一台に付き一枚の証明書が発行されます。
内容:HDDの写真/型番/シリアル番号/作業方法/開始日時/終了時間/レポート/担当者

データ消去方法
・米国国防総省(DoD5220.22-M)標準

物理破壊
・完全に分解のち ディスクを切断又は破壊します。

※どちらのコースも期間の指定は出来ませんのでご了承ください。

※証明書の送付は、E-Mail又は郵送のどちかお選び下さい。郵送の場合は、切手代金(1枚)などが加算されます。

 

お支払い方法

■ 法人様or個人様に関わらず初めてのご依頼の場合は、前払いとなります。
※2回目以降は、取り決めさせて頂きました内容での対応となります。
※振り込み先は当社指定の銀行へお振り込み下さい。

 

公開日:
最終更新日:2017/06/22